OURoom​の想い。

​「二地域居住をもっと自由に、なめらかに。」

リモートワークなどの新しい働き方が広まり、会社や場所に捕らわれないライフスタイルが注目されている。

働き方や住まい方、家族との関わり方、生き方までを見直している人が増えているのではないだろうか。

自分にとっての豊かな暮らしとは何か?

 

加速するオンライン社会は、勉強や仕事をする場所の制約をなくした。好きな時に好きな場所で働き、勉強することが可能になる。すると、なぜ都心に住んでいるのだろうかという疑問が湧いてくる。

サーフィンやキャンプ、家庭菜園など、自分の趣味を思いっきり楽しみながら仕事ができたら最高だ。自然の中でのびのびと子どもを育てたい。

その一方で、都心の利便性や刺激あふれるカルチャーの魅力も捨てがたい。また、リモートワークとは言え、出勤しなくてはならない日もある。そう考えると、いきなり地方移住するハードルはかなり高い。私たち夫婦も直面した現状だ

 

そこで、都心と田舎、どちらの選択もできる自由な暮らし方を手に入れることができたら最高だ。それが多拠点生活というもの。東京の住まいの他に、違う地域に生活の拠点をいくつか持つという暮らし方。その中でもOURoomはあえて「二つの地域」での生活を大切にした暮らし方を提案したい。今ある住まい+大洗での二地域での暮らし。

 

そして、二地域居住をもっと自由になめらかに選択できるように、ちょうどよい価格の別荘を提供したい。賃貸や別荘の契約はそれなりに家計への負担がかかるため、興味はあっても、なかなか踏み出せずにいる人も多いだろう。OURoomは、頑張りすぎず、ちょうどよい、新しいスタイルの別荘なのです。

■なぜ大洗なのか

大洗は都心から車でも電車でも1時間半というロケーション。人気サーフィンスポットとして知る人も多い。

今ある都心の住まいと行き来を考えるならば、負担の少ない移動時間が必須である。車で好きなアルバムを聴き終わる頃に着く距離。ビール片手に電車に揺られ、緩く仕事や読書をしていたら着くちょうどよい距離。

 

また、ちょうどよい田舎という魅力もある。海、緑、高い空が身近に感じられつつも、住環境の整った街。「人混みの都会はイヤ。だけど不便なド田舎もイヤ。」そんなわがままを叶えてくれる場所なのだ。

OURoom大洗は駅まで徒歩10分、スーパー、ドラッグストア、病院も徒歩圏内。ちょっと行けば海。美味しい飲食店や水族館などのレジャー施設で楽しむこともできる。

 

そして最後に、大洗である最大の理由。それは私の生まれ育った故郷が茨城であること。幼少期に幾度となく訪れた大洗が私は好きなのだ。

 

■なぜ二地域なのか

それは地域とのつながりを大切にしたいからです。

「大洗」が、誰かにとって、もうひとつの故郷になってほしい。

愛着のある地域、「ただいま」「お帰り」が言える場所になってほしい。

帰るべきもうひとつの家になってほしいのです。その土地の人とつながって、会いたい人のいる場所、安心する場所になってほしいのです。

だから、私たちは多拠点を旅するように暮らすのではなく、あえて「二地域居住」なのです。

 

また、その土地をしっかり知り、好きになってから移住を決断するという、ステップアップの場所としても活用してほしい。その結果、選んだ地域が大洗ではなく違う場所になってもよいと思っています。ちょうどよい二地域居住を実践できる場所として、将来の理想の住まい方を考える手がかりとなる場所になってくれたらよいのです。地域の価値と暮らし方を見直すお手伝いができる場所でありたいのです。